新型コロナ禍に8日間で432万の食事券を売上げた146年の歴史を持つ「うなぎ喜代川」。そこには日本の伝統と従業員を守りたい強い想いがあった

シェア・送る

日本橋小網町で140年以上の歴史を持つ「うなぎ喜代川」。

kiyokawa001_R

 

新型コロナ禍の影響で、東京で外出自粛ムードが漂う2020年3月下旬。

こんな内容がFacebook上に流れてきました。

 

kiyokawa2001_R
https://www.facebook.com/unagikiyokawa/posts/2743227819108572

 

経営存続と従業員を守りたいという想いに加え、以下には日本の伝統を守りたいという強い”使命感”が感じられます。

 

kiyokawa2004_R

kiyokawa2003_R

kiyokawa2002_R
https://peraichi.com/landing_pages/view/qq7u8

 

僕は、胸を打たれ、いつの間にかお食事券を購入していました。

確か、長文の応援メッセージを書いた気がします。

僕だけでなく、多くの方の共感を得て、8日間で246名から合計432万の支援に繋がったようです。

そして、今回、念願叶って、「うなぎ喜代川」さんに伺ってきました。

kiyokawa002_R

kiyokawa003_R

kiyokawa006_R

純粋に味はめちゃめちゃ美味しい。

でも、それ以上に、「想い」を知っている分、心にも味が染みる。

自分の普段の苦労なんて、大したことないな、と思わされる。

若女将さんはいらっしゃらなかったので、改めてスタッフの方に伺ってみました。

新型コロナ禍で、とても大変な思いをされていると思いますが、これまでも、そして今回も、どうしてお店を守りたいという強い気持ちを持ち続けられるのかと。

 

うなぎ喜代川のスタッフ:
「若女将に聞いてもらうのが一番ですが、私が理解しているのは、従業員を守らないといけないというのが一番にあると思います。」

 

守るべきものに対しての想いが強ければ強いほど、なりふり構っていられない。

それが、冒頭のFacebookの「恥をしのんでお願いです」という書き出しに繋がっているのだろうか。

 

kiyokawa005_R
(今回お伺いした際に、おもてなし頂いたスタッフのみなさま)

―――――――
うなぎ喜代川

〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町10-6
営業時間:11時~14時、17時~20時
定休日:日曜日・祝祭日
HP:https://www.unagi-kiyokawa.com/
Facebook:https://www.facebook.com/unagikiyokawa/
Instagram:https://www.instagram.com/unagi_kiyokawa/
―――――――

★日本橋愛に溢れ、日本橋の魅力を伝えるべく、日本橋新聞で記事を書いてみたい方を募集しています!
日本橋新聞は人と人のつながりを創り、幸せに感じる瞬間を増やすことを目指している新聞です。
興味のある方は、SNSでDM、もしくは、お問い合わせフォームよりご連絡頂けますと幸いです。
(記事を書いたことがない方も、記事の書き方は丁寧にサポートするので、日本橋愛があれば歓迎です!)

★日本橋新聞の更新情報を受け取るなら、SNSをフォロー頂けますと幸いです!
・Instagram
https://www.instagram.com/nihonbashi_journal/

・Twitter
https://twitter.com/nihonbashi_jnl

・Facebookページ
https://www.facebook.com/nihonbashijournal/

シェア・送る

あわせて読む