PIAZZA主催の「日本橋ファミリーデー」とは?江戸前鮨でこどもと一緒に至福の時間を!

シェア・送る

「最近がんばったご褒美に、美味しい江戸前鮨をゆっくり食べたい!」
「でも、こどもと一緒だと騒ぐから、江戸前鮨は少し行きにくいかも・・・」

そんなファミリーの皆様に、本物のお鮨を食べて頂きたいという想いで始まった、PIAZZAさん主催の「日本橋ファミリーデー」。

2歳の娘がいる我が家において、こどものお鮨デビューと家族で江戸前鮨を楽しむために、ファミリーデーに参加してきました。

そのときの様子をレポートさせて頂きます。

piazza001_R
(お鮨を食べる前に、お店近くのFlattoというコミュニティスペースで”お鮨を知る”講座を受講できます)

piazza_003_R
(今回のファミリーデーの講師は、繁乃鮨の佐久間さんと、蛇の市本店の寶井(たからい)さん)

piazza_005_R
(まずは蛇の市本店についてのご説明。明治22年創業で今年で131年目。そして、店舗の名付け親は、作家の志賀直哉さんの様で、すごい・・・)

piazza_006_R
(続いて、繁乃鮨についてのご説明。こちらは、宮中賢所御用達の店で、こちらもすごい・・・)

piazza_008_R
(講座では、「なぜマグロは、マグロと言うのか?」について教えて頂けたり、)

piazza_010_R
(あなごとうなぎの見分け方について)

piazza_012_R
(正しい醤油の付け方まで)

piazza_011_R
(魚の写真を使ったゲームなどもあり、あっという間の30分でした)

piazza_034_R
(その後、お店へ移動します)

piazza_013_R
(お店では、大将たちが出迎えてくれます)

piazza_039_R
(蛇の市本店のお品書き。大人二人、こども一人の合計1万円で本場の江戸前鮨が楽しめます)

piazza_020_R
(こども用のばらちらし…!まぐろは大間まぐろで、こどもには贅沢過ぎます…!)

piazza_024_R
(こちらは、大人様の握り寿司…!酢と塩だけのシャリが伝統の様で、ネタだけでなく、シャリも抜群に美味いです)

piazza_031_R
(お店の外には、自然溢れる庭があり、こどもが歩き回ることもできます)

piazza_038_R
(守り神と言われているお猿とカエルに興味津々の娘)

 

美味しい江戸前鮨を、こどもと一緒に周りを気にせず食べることができ、大人もこどもも大満足のイベント。

この日はいつも以上に娘と妻の笑顔が溢れていました。

PIAZZAでは、定期的に日本橋ファミリーデーのイベントを開催しています。

江戸前鮨という日本橋の粋な文化を感じながら、家族でぜひ至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

―――――――
地域の広場アプリ | ピアッザ
https://www.lp.piazza-life.com/
―――――――
蛇の市 本店

〒103-0016
東京都中央区日本橋室町1-12-10
営業時間:11時半~14時、16時半~22時半
定休日:日曜日・月曜日・祝祭日
Facebook:https://www.facebook.com/nihonbashi.jyanoichi/
Instagram:https://www.instagram.com/nihonbashi.jyanoichi/
―――――――

★日本橋新聞の更新情報を受け取るなら、SNSをフォロー頂けますと幸いです!
・Instagram
https://www.instagram.com/nihonbashi_journal/

・Twitter
https://twitter.com/nihonbashi_jnl

・Facebookページ
https://www.facebook.com/nihonbashijournal/

シェア・送る

あわせて読む